【参照】賃貸建設見出し

賃貸住宅建設をお考えの方へ

お問い合わせはこちら
賃貸経営支援部水道橋センター TEL 03-3868-0953
賃貸経営支援部(直通) TEL 03-6809-6168

コンテンツ

ご利用いただいた方々の事例
“Q”からはじまった賃貸経営【CASE①】
狭小土地が悩み。
自宅+賃貸が希望。
こんな希望、叶いますか。

Oさん所有の土地は約50坪。自宅を含む3棟の建物が建っていました。
複数の建築デザインを提案いただいたことで、
「自宅と賃貸住宅のバランスをどうすべきか悩んでいたのでその比較ができた」とOさん。
お子さまの要望等もあり結論を出すまでには長期の時間が必要だったのですが、
「不燃公社が粘り強く対応してくれて助かった」と言ってくださいました。
結果的に、採算性がとれ、かつバランスよく自宅部分を確保した賃貸併用住宅が実現しました。

シンプルでモダン、
歳月を経ても
飽きのこないデザインに。
外観と
トータルに考えられた、
共用階段のデザイン。
自宅部分は
オーナーの好みを反映した
インテリアに。
“Q”からはじまった賃貸経営【CASE②】
業種転換を検討。
経営基盤となる
高稼働住宅を叶えたい。

Mさんは自動車輸入販売会社経営者。会社の収益安定化を図るために
不動産賃貸事業への業務転換を検討していました。
お父様の代から賃貸住宅経営を行っており、その際にお手伝いさせていただいたのが不燃公社でした。
その賃貸住宅が築30年以上経った現在も高稼働率を実現していたことが
依頼の決め手となり、事業計画の作成を依頼しました。
不燃公社が新しい経営計画として提案したのは稼働率70%でも収益が確保できるプラン。
「心強いパートナーを得て、新事業に乗り出せたことがありがたい」とMさん。
実現したのは地上14階・地下1階建、111戸の賃貸住宅。
約7年を経た現在も高稼働・高収益を達成しています。

地上14階・地下1階建、111戸の
シンボリックなマンション。
植栽や照明で演出したエントランス。その先に3.2m超の天井高を
確保したエントランスホールが続く。
“Q”からはじまった賃貸経営【CASE③】
自分の音楽スタジオを
持つことが長年の夢でした。

Sさんはご自身がミュージシャンということもあり、自分の音楽スタジオを持つことが長年の夢でした。
収益性の観点から実現は難しいと思っていたのですが、
不燃公社に相談したところ、「賃貸経営とスタジオ経営を同時に行うことが可能な提案をしてくれた」とSさん。
音楽スタジオは自宅とつながっており打放しコンクリートのスタイリッシュな外観と
木のぬくもりが感じられる内装デザインに大変満足しています。
Sさんは現在、夢を実現させている。

玉川上水より
メインファサードを観る。
陽光が差し込む中庭。
オーナーの経営する音楽スタジオ

【参】バナー